〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-16-6
Tel 03-3671-3711
内科 整形外科 リハビリテーション科 在宅医療(訪問診療)
厚生労働大臣認定
健康増進施設
厚生労働大臣認定 健康増進施設

江戸川区西小岩 の 守島医院

理学療法室

コンディショニングセンター37:MINNA
つむぎ便り
クリニック・ドクターの情報についてはこちら

理学療法室(リハビリセンター)

医師の診断のもと、理学療法士によるリハビリテーションや物理療法(電気治療や温熱療法)等を行います。

介護予防通所リハビリテーションのご案内

理学療法士

秋山 卓哉
秋山 卓哉
(あきやま たくや)

資格・スキル

理学療法士
KTAM(キネシオテーピング協会、基礎講座受講)
つむぎ会秋山式マニュアルセラピー&リハビリテーション

略歴

平成19年 国際医療福祉大学卒業
医療法人社団順信会 上尾メディカルクリニック入職平成24年、守島医院 運動器リハビリテーション部門立ち上げに携わり現在に至る。
現在は両院での勤務を兼務し、外来リハビリ、訪問リハビリ、地域介護予防事業に携わり日々精進しております。

心がけていること

患者様が健康で快適な生活を送っていただけるように、症状や状況に合わせた身体のメンテナンスを行います。
併せて、より柔らかく、より強い身体作りのサポートもさせて頂きます。

千代川 寿男
千代川 寿男
(ちよかわ としお)

資格・スキル

理学療法士
国際マッケンジー協会認定療法士(Credentialed MDT)
ゴルフフィジオトレーナー&セラピスト(EAGPT認定)
Schroth Method(シュロス法 ISST-course PartⅠ修了)
ポールスターピラティスコンプリヘンシブコース受講
中学校高等学校教諭1種免許(保健体育科)

略歴

平成16年 順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科卒業
平成16年 株式会社オークススポーツ科学研究所オークスベストコンディションクラブ入社(現:株式会社オークスベストフィットネス)
平成20年 八千代リハビリテーション学院理学療法科卒業
平成20年 医療法人社団古香堂 永松整形外科入職
平成23年 医療法人社団色空会 お茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニック入職(平成24年9月よりリハビリテーション科科長)
平成29年4月より守島医院入職

メッセージ

私が理学療法士になろうと思ったきっかけは、スポーツクラブに勤めてトレーナーをしていた時に健康のために運動をしているはずなのにどこかに怪我や病気をしている方が多く、その矛盾を感じていながらその方達に適切なアドバイスが出来なかったことにあります。
症状は十人十色、一人一人それぞれの理由があって不調が起こっています。万人に共通する良い運動はありません。なぜ症状が起こってしまうのかを考え一人一人に合わせたリハビリや運動指導を行うことが大切だと今は考えています。守島医院にはリハビリを行う所も運動を行う所もあります。そんな良い環境で皆様の健康の為に少しでも役立つことが出来ればと思います。

浜野 久美子(はまの くみこ)
浜野 久美子
(はまの くみこ)

資格・スキル

理学療法士
呼吸療法認定士
F-R Pilates(ファンクショナルローラーピラティス)ベーシックインストラクターコース受講

略歴

平成22年 国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 理学療法学科 卒業
平成22年 医療法人三矢会 八街総合病院 入職
平成25年 医療社団法人直和会 平成立石病院 入職
平成29年 守島医院 入職

メッセージ

私は個々の患者様に最も適する療法の選択をできるよう心掛けています。症状の改善はもちろん、個々の生活に合った動き易い身体作りを目指します。そして皆様の健康でより快適な生活や自立支援のお手伝いをさせていただきます。

友野 晴元(ともの はるゆき)
友野 晴元
(ともの はるゆき)

資格・スキル

理学療法士
日本PNF学会所属 初級A・B、中級A・B、上級A・B・C修了
日本健康予防医学会所属 CSPT2016、ISR初級・中級コース受講
Redcord社国際認定 neurac1、neurac2(腰部・下肢、頚部・上肢、スティミュラ)、Active
Intro、multi-Suspension、Neurology各コース 修了
スタビリティ研究会認定 Redcord basicコース、片麻痺コース、肩関節コース、コアスペシャルコース受講

略歴

平成18年 江戸川医療専門学校理学療法学科 卒業
平成18年 医療法人三愛会三愛会総合病院 入職
平成20年 医療法人社団桐和会 入職
平成22年 医療法人社団苑田会 入職
平成28年 株式会社アクト・デザイン 入社
平成31年 守島医院 入職

メッセージ

さまざまな医療・介護などの現場勤務を経て、経験を積んでまいりました。
患者様のお身体の悩みに寄り添いながら、共にお身体の問題を解決できるようお役に立てればと幸いです。
一緒に頑張りましょう!

治療の流れ

1)受付(1階)

1)受付(1階)

初めてご来院の際には1階の総合受付で受付を行います。受付では健康保険証をご提示ください。
その後、問診票などの必要書類にご記入いただき、受付スタッフが2階診察フロアにご案内いたします。

2)診察(2階)

2)診察(2階)

2階診察フロアに移動後、看護師が問診票の確認をさせていただきます。
医師の診察をお受けいただき、必要に応じてレントゲンや各種検査を行う場合がございます。
診察の結果、運動療法が必要な方はリハビリテーションや物理治療を行います。

3)ご予約(1階)

3)ご予約(1階)

診察後、1階の理学療法室にご案内いたします。こちらでリハビリテーションや物理治療のご予約をお取りください。
(ご予約は無料です。当院では、基本的に保険診療内でリハビリテーションをお受けいただきますが、自費でのリハビリテーションをご希望の場合にはスタッフにご相談ください。)

4)会計(1階)

次のリハビリテーションや物理治療のご予約をされた後は1階総合受付にてお会計をしていただき終了となります。

運動療法

◆運動療法とは◆

運動療法



 

運動療法とは、身体の全体または一部を動かすことで症状の軽減や機能の回復を目指す療法のことです。
治療体操、機能訓練などとも言います。

理学療法士が行う治療のうち、
日常生活活動訓練、物理療法(電気治療・温熱治療)などとならび主要な治療法の一つです。

運動療法には、関節可動域回復訓練、麻痺回復促進訓練、歩行訓練、筋力増強、心肺機能改善訓練等があります。

運動療法は機能回復や健康維持・増進の効用だけでなく、生活習慣病(高血圧、動脈硬化、虚血性心疾患、糖尿病、高脂血症等)にも効果的です。

物理療法

物理療法とは、物理的なエネルギーを用いた理学療法です。
物理療法には、牽引療法・電気刺激治療、温熱療法、マッサージ療法などがあり、治療の際にはさまざまな機器が用いられています。

スリングエクササイズセラピー

◆スリングエクササイズセラピー◆

 

「レッドコード®」を使用して四肢を懸垂し、重力を コントロールすることで、牽引効果やモビライゼーション、リラクゼーション、ストレッチを行う治療法です。

運動器系疾患(腰痛、頚部痛、骨折後のリハビリ治療等)、中枢系疾患(片麻痺等)に対する治療エクササイズだけでなく、スポーツ領域においてのファンクショナルトレーニングに幅広く利用いたします。

牽引療法

 

 

◆牽引療法◆

 

牽引療法とは頚椎や腰椎を引き伸ばすことにより、椎間板や椎間関節にかかる圧を低下させて痛みを緩和する療法です。
軟部組織の血行改善や筋緊張の緩和などの作用もあります。

温熱療法・光線療法

◆温熱療法・光線療法◆

温熱療法とはエネルギー変換熱により深部組織まで温熱効果を与える療法です。
また、光線療法は赤外線による温熱効果を用いた治療器具を用いて行う治療法です。
当院では、
肩部・腰部(上段)、膝・肘(下段)の2種類の機器を導入し多くの方の痛みに対応いたします。

温熱療法・光線療法

超音波治療

◆超音波治療◆

 

超音波治療器具とは超音波による温熱効果を用いた治療器具で、手指などの小さな患部に対応いたします。

介護予防通所リハビリテーション

介護保険適用の方で、要支援1および2の皆さまは、当理学療法室で介護保険サービスのうち「介護予防通所リハビリテーション」をご利用いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

訪問リハビリテーション

通院が困難な方で、医師の診断によりリハビリが必要な方につきましては、介護保険による訪問リハビリテーションをご利用をいただけます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。